ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

NEWS

PROJECT商店街:長住大通り商店街の紹介

2015.11.09

PROJECT商店街の詳細や参加エントリーはこちら

■イベント参加者への呼びかけ
 長住は歴史もなく、駅もなく、旗艦店もないエリアですが、長住が持つポテンシャルは大変大きいものがあり、この街の復活が南区の発展、福岡市の発展に寄与できると考えます。
 そのためには、行政、民間、地域が手を取り合うことが必要と思います。是非、私たちの商店街に皆様のお力をお貸しいただき福岡のモデル商店街として活性化に寄与していただきたいと思います。

■商店街の紹介
 当商店街は73店舗で構成されており、福岡市でも加盟店の大きな商店街です。私たちは、長住祭り(来場者1日7万人)をはじめ、フェスタ、夜市、年末感謝祭等、商店街の活気を取り戻すべく、積極的に活動して参りました。
 駅(鉄道)を持たない商店街として、この規模を維持している商店街は私たちだけだという自負もあります。しかしながら、商店主の高齢や長住の中心部(UR)が長年空き店舗となり、また、旗艦店となるお店の減少もあり、歩行者、買い物客は減ってきているのが現状です。
 近年福岡は住みたい街ランキングにも上位にくるなど、高島市長が就任以降、福岡は元気になっていますが、南区を取り巻く環境は大橋、高宮等西鉄大牟田線沿いに一極集中し、人口が福岡市2番目でありながら、他区からは取り残されていく一方です。
 南区に住む人たちの台所として、特に駅(鉄道)を持たない南区南西部を代表する商店街として一致結束して活性化し、南区の発展、福岡市の発展のために寄与していきたいと思います。

■商店街の概要
①設立年:昭和48年
②現在の店舗数:73店舗
③来街者の客層:買い物年齢層は65歳以上が一番多く次に35~44歳と続く。特に目立つのは、10~20代の買い物層に弱い。(平成26年マーケティング調査より)
④店舗(業種)構成:スーパー等の大型店舗(チェーン店)が5店舗あり、その他病院が10店舗近くあり、生活環境は整っているように見えるが、経営者の高齢化もあり、特色のある小売店舗が減ってきたように思えます。


PROJECT商店街の詳細や参加エントリーはこちら

本文の終わりです